違法賭博店経営者に情報漏えい、捜査員逮捕

投稿日:

 神奈川県警伊勢佐木署の暴力団担当の捜査員(46)が違法賭博店経営する男に警察内部の個人情報を漏らしたとして、地方公務員法違法の疑いで逮捕された。10月4日付日本テレビ(NNN)web版が伝えた。

 捜査員が漏えいした情報は、横浜市内にある違法賭博店の客の氏名や住所など、警察内部のデータベースを使って調べた個人情報。

 捜査員は違法賭博店経営者に対し、今年3月に個人情報をわたした疑いが持たれている。捜査員は容疑を認めているという。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると