豊丸産業から『CRドンガガに眠る秘宝』登場

投稿日:

 豊丸産業(株)は9月5日、全国各拠点ショールームでパチンコ新機種『CRドンガガに眠る秘宝』シリーズの内覧会を開催した。

 『CRドンガガに眠る秘宝』シリーズは、同社が2000年に発売した『CRデンデンデン1章S』の後継機。前作のキャラクターをそのまま採用し、主人公の「デン」をはじめ、その友達ダチョウの「ダン」やライオンの「ドン」のほか、新キャラクターとして06年キャンペーンガール・後藤ゆきこさんをモチーフにしたデンの姉「ラン」も加え、「ドンガガ島」を舞台に物語を引き立てる。

 同機は、映像・音声・役物にこだわった“3感覚コラボ演出”が特徴。7インチ〜12インチと大幅に拡大した液晶画面での迫力のアニメーションに加え、キャラクターの音声には、主人公デン役に声優・田中真弓さん、敵キャラのキャプテン・ボンズン役にデーモン小暮閣下、ラン役に後藤さんを起用している。さらに、液晶画面の周辺に10個の可動役物を配置することで、舞台となる「ドンガガ島」の臨場感と液晶演出への期待度を高めている。なお、納品は10月15日からスタートする予定。

□スペック
●確変報知タイプ
『KF』…大当たり確率1/398.5→41.95、確変突入率67%(2R確変大当たり含む)、時短100回転
『FS』…大当たり確率1/338.5→1/33.85、確変突入率62%(2R確変大当たり含む)、時短100回転
●確変非報知タイプ
『AK2』…大当たり確率1/398.5→1/39.85、確変突入率80%(2R確変大当たり含む)、時短80回転
『AJ』…大当たり確率1/176.5→1/17.65、確変突入率75%(2R確変大当たり含む)、時短50回転

-新台

© 2021 グリーンべると