フィールズが新機種&パチスロキャンペーン発表

投稿日:

 フィールズ(株)では8月22日、東京・品川プリンスホテルでパチスロ新機種『トゥームレイダー』の展示会と「WE LOVE パチスロキャンペーン」の発表会を開催した。

 この「WE LOVE パチスロキャンペーン」は5号機市場に目立った動きがないままに推移するパチスロ市場の現況を憂い、同社がパチスロ5号機のための新規顧客の開拓、育成、定着及び稼働促進を目的にスタートしたもの。18歳以上の約1億人を対象とし、新機種キャラクター及びイメージキャラクターの活用や豪華景品の当たるオープン懸賞の実施など、エンタテインメント性を全面に出しながら「5号機に顧客が完全に定着するまで」続けられる予定。

 当日はK-1の武蔵選手や藤本祐介選手も応援に駆けつけ、藤本選手が「『WE LOVE パチスロキャンペーン』とK-1ワールドグランプリは共に開幕戦を迎える。このキャンペーンをK-1とともに盛り上げていき、勝って東京ドーム(K-1決勝グランプリ)に進みたい」と力強く挨拶した。

 一方の新機種『トゥームレイダー』は96年の発売以来、全世界で3000万本以上を売り上げた大ヒットアクションゲームとのタイアップ機。ST仕様のA-400タイプで、RB後や小役を全種類揃えると突入する高確率ゾーン「バトルステージ」がゲーム全体のカギを握る。ストックされるのはBBのみという点も特長。納品は10月初旬からスタートする。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると