アルゼから業界初の3段階設定パチスロ

投稿日:

 アルゼは5号機パチスロの新機種『デンゲキフランケン』(エレコ)を発表。パチスロ機初の3段階設定(1、4、6)を採用しているのが特徴だ。

 ゲーム性では2種類の「ビッグチャンス」と「フランケンチャンス」を搭載。「ビッグ」の獲得枚数は約230枚、「フランケン」は約102枚となっている。ビッグ後は必ず150ゲームのRT「ゴーストゲーム」に突入し、150ゲームの消化で約85枚の増加が見込める。RT中は『デビルマン』と同様にゲーム数をフルに消化できるタイプで、ステージが移行することでボーナス期待度も表す。今回はボーナスが確定するプレミアムステージも用意された。

 演出は全面液晶で展開され、敵モンスターを倒せばボーナス確定の「バトル演出」や女性キャラのマリアちゃんへの告白が成功すればボーナス確定の「告白演出」、ボーナスの期待度が最も高い「鋼鉄の扉演出」(この演出発生時は5枚役を狙う)など演出総数は業界最大級で、さらに40種類以上のプレミアム演出も搭載する。

 また、小役とボーナスの同時抽選では、5枚役のうちのひとつ「フランケン揃い」がリーチ目のほか、ベルの斜め揃いでもボーナスの期待度がアップする。

-新台

© 2021 グリーンべると