あのジェイソンとフレディがパチンコの中で対決!

投稿日:

 サミー(株)は4月13日、全国各拠点ショールームで『CRフレディVSジェイソン』シリーズ3機種の内覧会を開催した。

 同機はアメリカ映画で凶悪なキャラクターとして知られている「エルム街の悪夢」(1984年放映)の「フレディ」と「13日の金曜日」の「ジェイソン」(1980年放映)が対決する映画「フレディVSジェイソン」(2003年放映)がモチーフとなっている。

 同機で注目したいのが2R確変中の「DEAD or ALIVE ZONE」(『LSVA』は8R後も突入)。ZONE中は専用演出の心電図予告が発生。心電図の動き、音とともにプレイヤーへ緊迫した期待感を与える。

 そのほか、特長としてタイトル通りの「VSリーチ」。このリーチに発展した場合、フレディとジェイソンのどちらかを筐体左下のチャンスボタンで選択。その後、両者のバトルが始まり、最終的に選択した方が勝てば大当たりとなる。

 スペックは『SVWA』が大当たり確率1/368.2→1/36.8、確変突入率63.6%、賞球は3&13&15、15R9C。『MVWA』が大当たり確率1/394.8→1/39.5、確変突入率67%、賞球は3&13&15、15R9C。いずれも時短は全大当たり後100回転。

 『LSVA』が1/248.2→1/24.8、賞球は3&13&15、8R9C。2R・8R大当たり後、必ず35回転の確変「DEAD or ALIVE ZONE」に突入。また8Rの場合、35回転の確変後に65回転の時短が付加する。

 納品は5月21日からスタートする。

-新台

© 2021 グリーンべると