「冬のソナタ」がついにパチンコ機に

投稿日:

 京楽産業(株)は2月2日、韓流ブームの火付け役となった人気ドラマ「冬のソナタ」をモチーフにした新機種『CRぱちんこ冬のソナタM62TF2』の発表展示会を東京・お台場の「ホテル グランパシフィック メリディアン」にて開催。特別ゲストとして、ドラマでサンヒョク役を演じた俳優で歌手のパク・ヨンハ氏が来場した。同機の納品は3月12日から全国でスタートする。

 京楽産業ではファン人口の拡大に機械開発から取り組む姿勢で、同機は今までパチンコに触れたことのない「冬ソナ」ファン=中高年の女性をパーラーに呼び込むことを狙っている。そのためスペック面では、2R確変を搭載した他は特別な機能を排したシンプルな仕様だ。演出面ではドラマの実写を贅沢に使用したリーチアクションなど、プレイしながらドラマのストーリーに思いを馳せることができる。

 今後は冬ソナファンへアピールするプロモーションとして、テレビCM(3月8日まで)、女性誌やテレビ雑誌などへの広告出稿、スペシャルサイト(http://pfs.jp)の開設、限定景品の製作で稼働をサポートしていく。

 スペックは、大当たり確率1/317(高確率時1/31.7)、確変突入率62%(内15R確変:45%、2R確変:17%)、全大当たり後100回の時短、賞球数3&4&13&14、出玉約1700個。

-新台

© 2021 グリーンべると