業界12団体がサクラ募集などの広告掲載に要望

投稿日:

 全日本遊技事業協同組合連合会(原田實理事長)は2月1日、パチンコ・パチスロ業界12団体を代表して「サクラ・打ち子募集」及び「攻略法販売」等の広告を掲載する出版社4社に対して、掲載の取りやめを求める要請書を提出した。この取組みは、パチンコ・パチスロ産業21世紀会で昨年末から協議検討が行なわれていたもので、業界12団体が業界の健全化に向けた活動の一環だ。

 今回対象となったのは、パチンコ・パチスロの「サクラ・打ち子募集」や「攻略法販売」に関する広告等が掲載していた(株)徳間書店(週刊アサヒ芸能)と(株)白夜書房(パチスロ必勝ガイド)、(株)竹書房(パチンコ得プラス)、(株)パット(ドカント“高収入アルバイト情報誌”)の4社。

 また業界12団体は今後も出版社やインターネットHP上の広告などに対して同様の要請を行ない、業界の健全化へ向けた一環としてこの取組みを強化していく方針だ。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると