サミー『CRガッチャマン』シリーズを発表

投稿日:

 サミー(株)は2月24日、全国拠点営業所にてパチンコ新機種『CRガッチャマン』シリーズの発表内覧会を開催した。納品は3月下旬を予定している。

 同機の特長は「Xラッシュ」と「360度パノラマ背景」。「Xラッシュ」は2R確変大当たり時に突入する演出だが、この「Xラッシュ」突入前に「予兆ゲーム」がある点が特色。「予兆ゲーム」中は満月と共に総裁Xが出現、3連続で出現すれば「Xラッシュ」突入が確定する。

 「360度パノラマ背景」は、筐体左下にある十字キーを操作することで液晶画面の視点を任意に変化させられる機能で、図柄変動直後に十字キーが光っていれば操作が可能となる。背景によってミニキャラ予告などのパターンが異なる。

 スペックは、大当たり確率1/364.1、確変突入率65.4%、時短全図柄100回のメインタイプ『SVWA』、大当たり確率1/275.4、確変突入率60%、時短全図柄50回のバランス重視タイプ『LVWA』、大当たり確率1/79.2、確変突入率100%4回転まで、時短チャンスゾーン終了後41回の甘デジタイプ『STV』の3タイプ。すべてに2R確変を搭載している。

-新台

© 2021 グリーンべると