パチスロ4号機を無承認で設置、役員逮捕

投稿日:

 大阪府警保安課は11月5日、府内の藤井寺市道明寺にあるパチスロ専門店《108(いちまるはち)》の営業会社取締役を風営法違反(無承認変更)の容疑で逮捕したと発表した。11月6日付読売新聞大阪市内版が報じた。

 報道によると逮捕された役員は、今年6月27日、大阪府公安委員会の承認を受けずにパチスロ機12台を設置した疑いがもたれている。12台はギャンブル性が著しく高いとして同月中に撤去の必要があった機種と報道されており、4号機だったと思われる。ただし具体的な機種名までは報じられていない。

-業界ニュース

© 2023 グリーンべると Powered by AFFINGER5