衝撃告知レッドフラッシュが5号機で復活

投稿日:

 オリンピアは8月23日、東京営業所ショールームにてパチスロ新機種『ビーキッズクラブR』の発表内覧会を開催。同機は4号機ノーマルAタイプとして人気を博した完全告知機の後継機で、お馴染みのレッドフラッシュによるボーナス告知を完全再現している。納品は9月17日からの予定。

 ボーナス告知の基本は全リール停止後のレッドフラッシュ。リールが真紅に染まればボーナスが確定する。さらに、告知演出にはプレミアムとして「パネルフラッシュ」と「無音スタート」を搭載している。BB中のBGMは特定条件を満たすと変化する。

 重複当選の対象役はチェリー、1枚役、プラムの3種類で、プラム以外は出現した時点でボーナスとの重複が確定する。チェリー及び1枚役は配列上同時に狙うことができないため、取りこぼしによるチャンス目からの告知など出目にもこだわった。また、プラムとボーナスが重複した場合は成立ゲームでの告知は行われず、次ゲーム以降で小役未成立時に告知される。この際に通常時メイン役のベルとプラムの出現率が変わり、リプレイの確率もアップする。そのため、プラム成立以降にプラムとリプレイが頻出した場合はボーナスのチャンスとなる。

 ボーナス確率は、BBが1/299(設定1)〜1/252(設定6)、RBが1/426〜1/256、合成確率が1/176〜1/127、出玉率は95.7〜110.0%。BBの純増枚数は312枚、RBが104枚。1000円あたりのゲーム数は約35G。

-新台

© 2021 グリーンべると