新システム「バトルモード」搭載の『2027』登場

投稿日:

 ジェイピーエスではパチスロ新機種『2027』(ニーマルニーナナ/総発売元:トレード)を発表。6月5日に都内ホテルにてプレス、代行店向けの発表試打会を開催した。

 同機は1ゲームあたり1.8枚の純増を誇るART「バトルモード」を軸とした、これまでの5号機にない斬新なゲーム性を採用。RTのおもな突入契機は「チャンスリプレイ」、このRTに合わせ小役ナビが発動するのが「バトルモード」で、小役ナビ発動に関しては「チェリー」が大きなポイントを握っている。

 「バトルモード」はワンセット20ゲームだが高いループ率を誇っているのが特長。同機から採用された12.3インチワイド液晶上で繰り広げられる潜水艦バトルは「バトルモード」の継続に合わせて幾多ものストーリーを展開。こうしたゲーム性と液晶演出の絡みも同機の大きなセールスポイントだ。

 発表会で挨拶したジェイピーエス・古川雅彦営業部長は「本機は手探り状態の5号機市場に一石を投じる自信作で、今後のスタンダードになり得る機種。今後も斬新な機種を投入し、スリーピング層の掘り起こしに努めたい」と同機に並々ならぬ自信を見せた。

 また総発売元であるトレード・石塚祥貴社長も「パチスロの大幅な入替時期に間に合ってよかった。新たなファンを獲得できる機種だと確信している。機種名がユニークだが、これは興味を引く名前を付けたいと思っていたため」と同機販売に向け抱負を語った。

-新台

© 2021 グリーンべると