愛遊協パチンコ大衆文化賞、4個人8団体が受賞

投稿日:

 愛知県遊技業協同組合(平林米司理事長)は5月23日の通常総会の開催に併せ、恒例のパチンコ大衆文化・福祉応援賞の贈呈式を行った。

 同賞は愛知県遊協25周年事業として昭和61年に「パチンコ大衆文化賞」としてスタート。平成11年から「社会福祉文化賞」を設け県下で文化・福祉に関する活動を行い地域社会に貢献する個人、団体の活動援助を行うもの。22回目を迎えた今年は4個人8団体の功績が称えられた。

 受賞団体・個人は以下の通り。
【大衆文化部門】
愛・地球博記念市民合唱団(市民合唱団)
筧鉱一(大倉流太鼓方)
加藤令吉(陶芸家)
特定非営利法人・中部リサイクル運動市民の会
名鶴ひとみ(舞踏家、演出家、振付家)
劇団半田の歌
【社会福祉部門】
NPO法人・生き生きネットワークてとろ
犯罪被害者自助グループ緒あしす
点訳ボランティア北コスモス会
栗木宏美(自立障害者として詩集の出版、映画上映会の開催など)
人にやさしい街づくり名古屋地域ネットワークグループホーム部会
点訳ボランティアぶれいる

-業界ニュース

© 2023 グリーンべると Powered by AFFINGER5