健全化機構、理事全員の再任を決議

投稿日:

 遊技産業健全化推進機構(河上和雄代表理事)は6月28日付のニュースリリースで、6月13日に都内の『情報オアシス神田淡路町スペース』で開催した第1回定時社員総会の概要を報告した。

 それによると同日総会に上程された議案は、(1)第1期事業年度計算書類承認の件、(2)新年度事業計画承認の件、(3)理事及び監事選任の件の3つ。すべて満場一致で可決され、理事、監事については現任者全員の再任を承認。総会後に開かれた臨時理事会では河上代表理事以下、現役員の全員の再任を決議した。

 一方、事業計画では、同機構の活動の柱であるパチンコ店への「随時・無通知による立入検査」について従来通り機構検査部による本部実施と各都道府県の不正対策を行う団体に協力を仰ぐ方式の2本立てを確認、今年度は本部検査体制を強化するため検査員を若干名補充する方針だ。また広報誌『Kiko News』(機構ニュース)を発刊、第1号を7月号として毎月1日に発行し、傘下15の社員団体を通じて2000部配布することを報告している。

 役員並びに理事は次の通り。
代表理事/河上和雄(元最高検公判部長)
副代表理事/永田靖(早稲田大学理工学部教授)
副代表理事/森末暢博(弁護士)
専務理事/伏見勝(元報知新聞会長)
理事/安西明美(漫画家=さかもと未明)
理事/關昭太郎(早稲田大学理事)
理事/平川正寿(全日遊連副理事長)
理事/大久保正博(日遊協副会長)
理事/石橋保彦(日工組副理事長)
理事/小林友也(日電協副理事長)
監事/肥沼栄三郎(公認会計士)
監事/小林栢弘(税理士)

-業界ニュース

© 2023 グリーンべると Powered by AFFINGER5