セガサミー決算、『北斗の拳SE』は34万台を販売

投稿日:

 セガサミーホールディングス(東証一部上場)は5月11日、平成19年3月期の連結決算を発表。売上高は前期比4.5%減の5282億3800万円、営業利益は同35.8%減の765億3000万円、経常利益は同32%減の812億8700万円をそれぞれ計上した。

 『北斗の拳SE』の販売が順調に進み、5号機も一定の評価を得たことでパチスロは合計52万3000台を販売し、トップシェアを堅持。パチンコは銀座ブランド機などを投入したが13万2000台の販売にとどまった。

 なお、主要機種の販売台数は次の通り。
【パチスロ機】
『北斗の拳SE』=34万台
『スパイダーマン2』=3万9000台
『仮面ライダーDX』=2万9000台
【パチンコ機】
『CRサラリーマン金太郎』=2万8000台
『CR北斗の拳STV』=2万3000台

-業界ニュース

© 2020 グリーンべると