奥村の『うる星やつら』が2年ぶりに復活

投稿日:

 奥村遊機は4月20日、東京・東上野にある東京支店でパチンコ新機種『CRうる星やつら3』シリーズの発表内覧会を開催した。

 本シリーズは01年の第1弾、05年の第2弾に続くシリーズ第3弾。今回は同社ブランドとしては最大サイズの15インチ液晶を採用。人気コンテンツの世界観をよりリアルに再現しているのがポイントだ。

 シリーズ機は全4機種。大当たり確率1/359.5、確変突入率64%(2R確変含む)の『V』、確率1/315.5、確変突入率58%(同)の『Y』、確率1/134.5、確変突入率80%(6回転確変)の『X』、甘デジタイプの『ST』(確率1/87.7、確変突入率100%、5回転確変)というラインナップだが、今回とくに注目されるのは1/134.5という未開拓の領域の確率を採用した『X』。確率が1/100以上の甘デジの領域で早くから強みを発揮してきた同社だけに、『X』の今後の動向が注目される。納品は5月27日から。

-新台

© 2021 グリーンべると