アフロで楽しむパチスロ『ダンス☆マン』登場

投稿日:

 アリストクラートテクノロジーズは2月28日、都内港区の品川プリンスホテルでパチンコ新機種『ダンス☆マン』の発表展示会を開催した。

 今回発表された同機は、人気アーティストの編曲等も手掛けるアフロヘアーがトレードマークのアーティスト「ダンス☆マン」とバックバンド「ザ・バンドマン」がモチーフの新機種。

 ボーナスには「Dance Dance Fever」と「Dance Fever」があり、純増は前者が約280枚、後者が約110枚となる。ゲーム性での最大の特長は、2つのART「アンコールタイム」と「ダンスライブ」の存在。ART中は3種類の15枚役を液晶でナビ。ARTはボーナス当選かチェリー入賞で終了するが、「ダンスライブ」はそのチェリー役も完全ナビするため、チェリーを外すことでARTの延命が可能となっている。ボーナス確率やARTの継続ゲーム数などは非公表。納品は4月中旬からスタートする予定。

 また、当日は昨年10月の遊べる展示会でも出品していた『キャッシュマン2』も展示。同機はオーソドックスな完全告知タイプで、ボーナスは純増約300枚のBBと同約100枚のRBを搭載している。納品は3月18日からスタートする予定。

 なお、プレス発表会では同社の吉松俊男社長が「今回の新機種『ダンス☆マン』は、当社のハイスペック機種の第2弾として市場に送りだした。今後はプレイヤー参加型の遊技機こそが、業界の発展に繋がる真の遊べる遊技機ではないか」と挨拶した。

 そのほか、会場では来場したダンスマンさんが、同機のためにつくった新曲「KITAAA!」を披露したほか、「ディスコ、クラブの雰囲気がこの機種に詰め込まれている。ぜひ導入して皆さんにこのノリを体感してほしい」と語った。

-新台

© 2023 グリーンべると Powered by AFFINGER5