インフォピー、一部上場のフルキャスト傘下へ

投稿日:

 総合人材アウトソーシング企業の(株)フルキャスト(平野岳史会長)は3月12日開催の取締役会で、今年5月1日をもって、パチンコ業界に特化した情報配信および広告代理業などを手掛ける(株)インフォピー(笠井英治社長)を株式交換により完全子会社化することを決議した。

 インフォピーを子会社化する目的についてフルキャストは、「パチンコ業界における高まる接客系の人材ニーズに迅速に応え当社の強みを生かすだけでなく、インフォピー社の強みである各事業との提携により、成長企業のニーズに対応する『ワンストップ・トータルソリューション』を提供できる事で、ホール運営に関する問題解決を実現し、大きな相乗効果が見込めると判断した」としている。

 フルキャストは全国569カ所の拠点網、163万人超のスタッフの動員力をもつ短期業務の請負業を中心に、工場ライン業務請負、技術系人材サービス業、事務系人材サービス業等を展開し、平成18年9月期は売上高901億6300万円、営業利益47億1500万円を計上。インフォピーは東京、名古屋、福岡を地盤にパチンコ業界に特化したポータルサイトの運営やコンテンツ事業等を行い、平成18年11月期は売上高33億6500万円、営業損失7900万円を計上している。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると