マルハンが大分トリニータとスポンサー契約

投稿日:

 パーラー最大手のマルハンは2月1日、昨年に引き続いてプロサッカーリーグJ1のクラブチーム・大分トリニータとスポンサー契約を締結したことを発表した。

 契約期間は07年2月1日〜08年1月31日までの1年間。今シーズンは協賛内容の変更に伴い「スペシャルスポンサー」と呼称を変更し、練習着・アップ着広告、ホームスタジアム看板広告、ビッグフラッグ広告、入場旗、選手専用バス広告、各種出版物広告などで支援する。昨シーズンはユニフォームの胸スポンサーとして支援したが、これにJリーグ側が難色を示したことから、胸スポンサーの継続は厳しい状況となっていた。

 マルハンはリリースで「今後とも、大分トリニータを通じ、スポーツ振興、青少年育成、地域社会や福祉への貢献といった分野に力を入れていくと共に、大分トリニータの更なる飛躍を願い、共に日本一を目指して支援をして参ります」とコメントしている。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると