北電子が東北楽天の公式スポンサーに

投稿日:

 北電子(小林友也代表取締役社長)ではこのほど、プロ野球球団「東北楽天ゴールデンイーグルス」と、プロサッカーチーム「ヴィッセル神戸」の公式スポンサー契約を締結した。契約期間は2年。パチンコ関連企業がプロ野球球団の公式スポンサーとなるのは初めて。

 同社では「国内で人気を2分しているプロ野球とプロサッカーを広告媒体とすることで不特定多数のエンドユーザーに対して効果的な宣伝を行うとともに、この広告活動によって多くの方々にパチンコ・パチスロ業界の告知及び社会貢献性をアピールするには絶好の機会」としており、さらなる認知度アップを目指す意向だ。

 契約締結による東北楽天ゴールデンイーグルスへの主な広告掲出箇所と付帯条件は以下の通り。
(1)フルキャストスタジアム宮城のホームチーム側ベンチ内照明機器カバー全7カ所
(2)同球場販売のジェット風船に「GOGO!CHANCE」をプリント
(3)両軍ベンチ「RECARO」シート(計80脚)
(4)外野スタンド応援で使用されるビッグユニフォーム
(5)地元AMラジオ局(TBCラジオ)提携による同社冠番組提供権
(6)ジャグラーグッズ等のサンプリング権
(7)楽天公式グッズ「選手ボブルヘッド人形」に同社企業名掲出
(8)公式戦冠協賛デー開催権と開催時における地元テレビ局によるイーグルス戦中継
(9)久米島キャンプ開催時、野村監督使用の電動カートが「ジャグラー号」

 ヴィッセル神戸への主な広告掲出箇所と付帯条件は以下の通り。
(1)公式戦ユニフォームゼッケン広告(パンツ)
(2)スタジアム看板(ゴール裏1列目)
(3)インタビューボード、記者会見ボード、スタジアムビジョン等への企業名掲出
(4)ロイヤルボックス、シーズンチケット、自由席計512席優待
(5)冠デー企画権利
(6)ロゴエンブレム、キャラクター、選手集合写真の使用権
(7)選手のCM起用優先権、イベント参加

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると