青森のパーラー経営者、脱税容疑で家宅捜索

投稿日:

 朝日新聞電子版が11月27日に伝えたところによると青森県弘前市などでパチンコパーラーを実質経営する同県内の業者宅を所得税法違反の疑いで仙台国税局と青森地検が同日朝から家宅捜索した。青森地検が業者を事情聴取し、容疑が固まり次第、逮捕する方針という。

 容疑は2004年から06年に2億数千万円の所得を隠し、約1億円を脱税したというもの。報道によると仙台国税局と青森地検では脱税額がさらに膨らむとみているという。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると