バックトゥザフューチャーが全面液晶でパチスロ化

投稿日:

『バックトゥザフューチャーデラックス』

 ロデオはこのほど、1985年〜90年にシリーズ公開された人気SF映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」とのタイアップパチスロ『バックトゥザフューチャーデラックス』を発表した。納品は11月30日からスタートする予定。

 ゲーム性の特長は、ビッグボーナス後に突入するRT「フューチャータイム」の存在。RTの純増枚数は1ゲームあたり約0.4枚、最大150ゲーム継続(平均80G)するため、完走できれば約60枚の増加が見込める。RTの終了条件はボーナスの成立と規定ゲーム数の消化、特殊リプレイの入賞の3つ。特殊リプレイはボーナスとの同時抽選役でもあり、約20%のボーナス期待度を持つため、RT終了orボーナスのドキドキ感が楽しめる仕様だ。

 ボーナスは2種類のビッグボーナス(純増約216枚)と2種類のミドルボーナス(同約108枚)を搭載。ボーナス合成確率は1/220.7(設定1)〜1/180.5(設定6)、ベースは1000円当たり38〜42回転となっている。


Produced by CROSS MEDIA INTERNATIONAL, LLC under license by UNIVERSAL STUDIOS LICENSING LLLP - All Rights Reserved.
“Back to the Future and Back to the Future II and III are trademarks and copyrights of Universal Studios and U-Drive Joint Venture.
Licensed by Universal Studios Licensing LLLP. All rights reserved.
(C)Sammy (C)RODEO

    -新台

    © 2021 グリーンべると