「イートレ」コラボ第3弾をタイヨーEが発表

投稿日:

『CR匠の道ASW』

 タイヨーエレックは9月11日、六本木・オリベホールにおいてパチンコ新機種『CR匠の道』シリーズのプレス発表会を開催した。

 同機はイートレックジャパン(株)との共同開発第3弾で、個性溢れるキャラクター達が商売繁盛を目指し奮闘する完全オリジナルストーリーが展開される。また大型役物の「たっくん役物」、「暖簾役物」の2種類の可動アクションや、『CR五右衛門』、『CR伝説の巫女』など歴代機種の名曲を含む計6曲のオリジナル楽曲が演出を盛り上げる。

 タイプは、15ラウンド+回数切りにより瞬発力のある「快速ハネデジ」の『ASW』(大当たり確率1/97.7、確変突入率100%、確変5回転まで、時短20or50回、出玉約500or1500個)と、業界最高クラスの15ラウンド比率(17%)を実現した「スーパー快速ハネデジ」の『KSW』(同1/97.7、確変突入率100%、確変4回転まで、時短4or100回、出玉約450or1400個)の2種類。納品は10月6日よりスタートする。

 発表会で挨拶に立った佐藤英理子社長は「今回の『CR匠の道』は、パチンコをする人の笑顔がテーマ。分かり易い世界観などは全てのユーザーに幅広く受け入れられると思うし、イートレックジャパンとの最強コラボを楽しんで頂きたい」と挨拶し、自信の程をのぞかせた。

 なお、発表会では今秋11月1日に開催されるアーティスト・ZEEBRAのライブイベント「TAIYO ELEC PRESENTS ZEEBRA 20th ANNIVERSARY“THE LIVE ANIMAL in 武道館”」に冠スポンサーとして特別協賛することも併せて発表された。

    -新台

    © 2021 グリーンべると