マース、パーソナル拡大で第1四半期好調

投稿日:

 マースエンジニアリングは8月5日、2009年3月期第1四半期(08年4月1日〜08年6月30日)の連結業績を発表。売上高は前年比12.4%増の71億2100万円、営業利益15億9600万円(同20.2%増)、経常利益16億9200万円(同24.6%増)、四半期純利益9億6800万円(同20.3%)と増収増益で推移していることを報告した。

 主力のプリペイドカード事業では玉箱積みを不要とし、少人数で効率的な店舗運営を可能とした各台計数システム『パーソナルPCシステム』並びに『同II』を中心に70店舗にシステムが導入。第1四半期末現在の累計は1844店舗、シェアは17.9%に拡大している。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると