夢まるふぁんどから5市町へ防犯パトカー贈呈

投稿日:

各市長町へレプリカキーが贈呈された。

 千葉県遊技業協同組合と県内メディア3社(千葉日報社、千葉テレビ放送、ベイエフエム)によって構成される夢まるふぁんど委員会(赤田靖英委員長)では「ちばふるさと振興サポート」として県内5市町(君津市、富里市、神崎町、九十九里町、鋸南町)へ防犯パトロールカーを寄贈。7月9日には千葉市内の羽衣公園に各市町長をはじめ白戸章雄千葉県副知事、千葉県警察本部・西英敏生活安全部長等来賓多数を招き、寄贈式を行った。

 同委員会では平成17年7月に基金を設立。県内参加パーラーで集められたこぼれ玉等を元に地域振興、社会福祉、文化事業の各方面に対し貢献を行っていこうとの趣旨で活動が行われ、県内メディアが報道等でこれをサポートする。防犯パトカー寄贈は活動の一環として行われており、本年で3回目。今回含め延べ15台が県内自治体へ贈られている。

    -業界ニュース

    © 2021 グリーンべると