最高クラスの確変期待感、『CRジュラシックパーク』

投稿日:

 藤商事は7月9日、都内台東区の東京ショールームでパチンコ新機種『CRジュラシックパークMAX』(型式名:CRジュラシックパークMAXFPF1)のプレス発表説明会を開催した。

 スティーブン・スピルバーグ監督の同名タイトルをモチーフにした新機種。液晶の演出では3DCGにより超リアルに表現された恐竜たちが暴れまわり、盤面上では「T-REXフィギュア」「パトランプ」「ジュラシックロゴ」など用意された3つの役物がド迫力の演出を展開、プレイヤーを震撼させる。

 同機の特長は、なんといっても継続率80%を誇る「スーパーパニックタイム(以下、SPT)」の存在。恐竜を撃退し続ける限り確変が継続していく王道のバトルタイプ。特に注目したいのがSPT中の大当たり振り分けで、通常時のヘソ入賞では、15R確変・50%、2R確変27%(電チューサポートなし)、2R確変・3%(電チューサポートあり)、2R通常・20%と2Rの比率が高いのに対し、確変や時短などでメインとなる電チュー入賞時は15R確変・80%、2R通常・20%とすべての確変大当たりが15Rに振り分けられる。

 また、平均継続回数も7.4回(平均出玉約7385個)と同社がこれまでリリースした『エイリアンVSプレデター』(継続回数3.67回)や『鞍馬天狗』(同3.21回)と比較すると約2倍の確変継続が期待できるスペックだ。

 スペックは、大当たり確率1/399.61(確変時1/49.95)、確変突入率80%、2Ror15R9C、賞球は3&5&10&12、時短はSPT終了後100回。納品は8月初旬からスタート予定。

Jurassic Park is a trademark and copyright of Universal Studios and Amblin Entertainment.lnc.
Licensed by Universal Studios Licensing LLLP. All rights reserved.

-新台

© 2020 グリーンべると