『レジャーホテルフェア』に業界関連企業が出展

投稿日:

 最新のレジャーホテルの設備機器とグッズを展示する『レジャーホテルフェア2008』が7月8日、9日の2日間、パシフィコ横浜(横浜市)で開催され、パチンコ関連企業では(株)アルテックジャパンが液晶看板やLED屋外看板アルヴィジョンなどイベント集客用SPツールを展示したほか、シルバー精工(株)が除菌・脱臭器や空気清浄機を出展。また監視カメラメーカーのアイ・ティ・エイ・ヴィデオ・サービス(株)がセキュリティシステムを紹介した。

 近年、レジャーホテル業界も景気減速、所得格差の進行、若年層の減少などを受けて、マーケット構造も大きく変化し、新しい価値創造に向けた質的革新が求められている。今回のフェアでは、そうした厳しい経営環境を踏まえた上で、「これからのレジャーホテル経営に求められる最新アイテム・サービス・システムなど、高収益を持続させる『モノ』と『情報』を発信していく」ことを目指した。

 フェアには建築・ン計、経営コンサルタント、浴槽、照明、セキュリティ、アミューズメント機器など様々な分野の企業107社が出展。2日間の総来場者数は8607人で、前年比90%となった。

    -業界ニュース

    © 2021 グリーンべると