クリエイションカードがグローリーの子会社に

投稿日:

 グローリーは7月11日に開いた取締役会でアビリットの100%子会社で、同社のプリペイドカード関連事業を吸収分割により継承していたクリエイションカードの全株式を譲り受ける株式譲渡契約の締結を決議した。株式取得金額は67億6000万円(株式取得金額49億4000万円、債権譲受金額18億2000万円)。取得日は8月1日の予定だ。

 グローリーはこれまで100%子会社のナスカを通じてプリペイドカード関連事業を展開していた。これまでライバル関係にあったクリエイションカードを傘下に収めることで同事業領域の一層の拡大と収益力向上を目指す。クリエイションカードの代表取締役社長は現在の福永司社長がそのまま引き継ぐ。

 なおグローリーは同日付でナスカとグローリーリンクスの2つの100%子会社の合併も同時に発表している(合併後の社名はグローリーナスカ)。

■ クリエイションカードの07年12月期の個別業績
売上高 1億1500万円
営業利益 1000万円
経常利益 1500万円
当期純利益 800万円
総資産 3億4000万円
純資産 2億1900万円
■ アビリットのプリペイドカード関連事業の07年12月期セグメント情報
売上高 76億8800万円
営業費用 60億2500万円
営業利益 16億6200万円

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると