伝説のロックスターがパチンコで登場

投稿日:

『CRエルビスプレスリーATX』

 タイヨーエレックは6月12日、東京・港区の「六本木オリベホール」において、新機種『CRエルビスプレスリー』のプレスカンファレンスを開催した。同機は伝説のロックスター・エルビスプレスリーとのタイアップ機。潜伏確変&モード移行システムを採用し、パチスロをモチーフにした目押しなどによる参加型演出が盛り込まれるなどパチンコとパチスロを融合させた演出内容となっている。

 収録曲は「ハートブレイクホテル」、「冷たい女」、「テディ・ベア」、「監獄ロック」、「ラブミーテンダー」の全5曲。それぞれの曲に対応するリーチアクションが用意されている他、確変大当たり時は好きな曲を選択することが可能となっている。

 タイプはミドルタイプの『MTZ』(1/315.5、確変突入率60%、時短100回、2or15R、出玉約1500個)、スーパーハネデジタイプの『KTX』(1/97.8、確変突入率56.7%、時短0or100回、2or7R、出玉約450個)、ハネデジタイプの『ATX』(1/97.7、確変突入率60%、時短30回、2or7R、出玉約500個)の3タイプ。納品は8月3日よりスタートする予定。

 プレスカンファレンスが行われた会場にはサプライズゲストとして歌手・俳優の尾藤イサオ氏が駆けつけ、「ハートブレイクホテル」、「監獄ロック」、「恋にしびれて〜テディ・ベア〜冷たくしないで」(メドレー)を熱唱。尾藤氏は「『CRエルビスプレスリー』をホールで早く打ちたい。プレスリーを知らない世代もこの機種を通じてぜひとも知って頂きたい」とPRした。

(C)EPE, Reg. U.S. Pat.&tm. OFF.

    -新台

    © 2021 グリーンべると