KPEが新基準対応第1弾機を発表

投稿日:

『爆音伝説サクラ』(C)2008 KPE

 KPE(株)はこの程、新機種『爆音伝説サクラ』の発売を発表。同機は『あっぱれ応援団』の兄弟機で、高純増のループタイプRTの搭載が特長で、新解釈運用基準にも対応している。納品は8月4日を予定。

 RTはボーナス後のチャンスゾーンから突入し、純増は1ゲームあたり約1枚。最大継続ゲーム数は30Gと100Gがあり、純増320枚のBB(振り分け率50%)後に100GのRTに突入すれば純増420枚の獲得が期待できる。また、BB後のチャンスゾーンでは80%でRTへと昇格し、その後のループ率は50%。さらに、通常ゲームを550G消化すると天井チャンスゾーンに移行するハマリ救済機能も搭載している。

-新台

© 2021 グリーンべると