京楽が冬ソナに酔うクルージングツアー実施

投稿日:

 京楽産業.では4月3日、パチンコ新機種『ぱちんこ冬のソナタ2』の発表を記念した48時間クルージングツアー「秋元康プロデュースもう1度冬ソナに会いたいツアー 〜船で見る冬ソナ全20話〜」の出港セレモニーとプレス向けの船内内覧会が晴海埠頭において開催された。

 プレス発表会では同社執行役員・堀口知伸氏が3万人を超える応募があった冬ソナファンに感謝の意を表するとともに「ぱちんこ冬ソナタは06年にデビューし、未だに愛されており、皆様の要望により「冬ソナ2」が発売されることとなった。今回のツアーは冬ソナファンに何とか恩返ししたいと企画した」と主催者を代表して挨拶。秋元康氏は「今回、船内に様々な仕掛けを用意したので楽しんで頂きたい」と挨拶した。

 同ツアーは3万名を超える応募をくぐり抜けて当選した400名の冬ソナファンが2泊3日にわたり「冬のソナタ」に没頭できるツアー。参加費は無料で全20 話の鑑賞会、『ぱちんこ冬のソナタ2』体験コーナー、冬ソナだらけのライブラリー、ステージイベントなど様々なイベント、アトラクションが体験できるというもの。一行は4月3日16時に晴海埠頭を出港後、太平洋、瀬戸内海を周遊し5日に晴海に帰港するスケジュールとなっている。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると