コルモ、イートレック、SNKがトリプルコラボ

投稿日:

 SNKプレイモアではコルモ製のパチスロ新機種『クイージ』を発表、3月17日より同社東京ショールーム及び各営業所で開始した。同機はコルモとイートレックジャパンが共同開発、SNKプレイモアが総販売元となる。

 平均254枚が獲得可能なBB「クッキングボーナス」と108枚の獲得が可能なミドルボーナスを搭載。クッキングボーナス終了後は最長30ゲーム(ボーナス成立、チェリー入賞でも終了)継続のチャンスゾーン「わくわくタイム」となりRT突入契機である特殊リプレイの確率がアップ、同リプレイが揃うと100 ゲームの完走型RT「アイスエイジタイム」に突入する。RT中の純増枚数は1ゲームあたり約0.7枚。なお、通常時にも特殊リプレイの確率がアップするチャンスゾーンが周期的に訪れる(演出は変化なし)。

 ボーナス合成確率も1/262.1〜1/160.6と高く、ボーナスとRTのループによる出玉感が魅力。また、ボーナス図柄ごとにリーチ目出現を優先する制御とリーチ目の出づらい制御を振り分けており、出目、液晶演出の双方に期待が持てるゲーム内容となっている。

 納品は4月20日より。

    -新台

    © 2021 グリーンべると