アルゼが展示会開催、2機種を発表

投稿日:

 アルゼマーケティングジャパンでは2月1日都内ホテルにて『ウルトラキューティーハニー』、『リーチ目発見!スロガッパ』両機の発表展示会を開催した。

 プレス向けに行われた機械説明会では同社・徳田一社長が登壇し「パチスロは日常の中の娯楽。その娯楽を提供できる機械として5号機で最高のスペックを実現した機械、リーチ目にこだわった機械の2機種を発表することができた」と挨拶。

 また、販売促進部・田中国朗次長が「『ウルトラキューティーハニー』は当社でも最高水準の出玉感を実現した機種。またミニゲームが出玉に繋がることで、演出に意味を持たせた。『リーチ目発見!スロガッパ』はパチスロの楽しさの原点回帰を目指した本格的なリーチ目マシン」などと新機種の特長を説明した。

 『ウルトラキューティーハニー』はボーナス後RT「キューティーゲーム」に突入。赤、若しくは青チェリーが左リールに出現するとRT終了となるが、ナビポイントが有れば小役ナビが発生する仕組み。ナビポイントはビッグボーナス中、通常ゲーム中のミニゲームで獲得できる。

 『リーチ目発見!スロガッパ』はビッグで約310枚、レギュラーで約104枚が獲得できるオーソドックスなタイプで、約1500パターンのリーチ目を搭載している。

-新台

© 2021 グリーンべると