RT10倍を目指せるタイヨーの『龍神伝』

投稿日:

 タイヨーは2月14日、パチスロ新機種『龍神伝』を発表した。

 同機は2種類のボーナス(ドラゴンラッシュ)を搭載し、ボーナス後のチャンスタイムを経由して、リプレイタイムに突入するオーソドックスなRT搭載タイプ。ボーナスの純増は平均180枚、獲得枚数を抑えている分、設定1でも1/199と甘めのスペックとなっている。

 ゲームの最大の特徴は、チャンスタイム中に短いRT突入契機役に当選した場合、その入賞を避けて、より継続ゲーム数の長いRTを目指せる点だ。

 チャンスタイムは5ゲーム(青7ボーナス後)と10ゲーム(赤7ボーナス後)の2種類。このチャンスタイム中は、33ゲームRTの突入契機となる特殊リプレイと、333ゲームRTの突入契機となる特殊リプレイの双方が抽選されているが、33ゲームRTの突入契機となる特殊リプレイは逆押しすることで通常リプレイとして揃えることが可能。このため、プレーヤーは「確実に33ゲームのRTを獲得する」か、「残りのチャンスタイム中に再び特殊リプレイが成立する可能性に賭ける」のいずれかを任意に選択することができる。

 なお、RTの1ゲームあたりの純増は約0.6枚、ボーナス当選で終了する。

 また液晶演出では、毎ゲーム数字が変動して同一数字が3つ揃えばボーナス確定。シンプルだが音と光りによるインパクトのある演出となっている。納期は3月16日の予定。

-新台

© 2021 グリーンべると