機構の立入、09年度上半期は前年度比147%

投稿日:

 遊技産業健全化推進機構は10月5日、2009年度上半期(09年4月1日〜9月30日)の立入検査店舗数ならびに検査台数を発表した。

 それによると立入検査を実施した店舗は46都道府県で2166店舗。検査台数はパチンコ機4049台、パチスロ機4434台と報告されている。

 遊技機の不正改造の撲滅を目指して始められた機構によるパーラーへの立入検査は、初年度07年度は計767店舗、2年目の08年度は2995店舗に急伸していたが、09年度はさらにペースが加速、前年上半期の1476店舗に対して約147%を達成した。

 今年度の月別の立入検査店舗数は次のとおり。
【09年度 月別立入検査店舗数】
4月 327店舗
5月 321店舗
6月 393店舗
7月 478店舗
8月 267店舗
9月 380店舗

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると