7歳になったウィンちゃんが大活躍

投稿日:

タイムレスキュー777

 山佐がタイムシリーズ最新作となる『タイムレスキュー』シリーズを発表。『777』と『S』の2タイプが登場した。両タイプともMAX402枚のBBを搭載するノーマルAタイプとなっている。納品は11月1日からの予定。

 両機種で異なる点は天井RTの有無とボーナス確率。天井搭載機の『777』はボーナス後777Gで天井RT「レスキュータイム」(現状維持)に突入し、『S』はボリュームあるBBの搭載でも当たりやすいスペックを追求している。
 
 主なスペックは、『777』の合成確率は1/236.5(設定1)〜1/184.0(設定6)、『S』は同1/214.1〜1/168.0。ボーナスの純増枚数は両機種とも共通で、SBBがMAX402枚(フリー打ち平均398枚)、NBBがMAX307枚(同302枚)、RBがMAX103枚(同98枚)。ボーナス中はスイカ(14枚役)を1回揃えることで最大枚数の獲得を狙える。

 また、タイムシリーズといえばステージ移行が大きな特長。『タイムクロス』ではステージによって演出やリール制御が変化したが、今作では「ミクロステージ」(小役ナビ&連続演出)、「原始ステージ」(ステップアップ予告)、「スクラップステージ」(チャンス予告&解析ナビ)の特色ある3ステージに、『タイムパーク』でお馴染みの期待度の高い「エアプレーンステージ」を合わせた4ステージを搭載している。

-新台

© 2020 グリーンべると