人気コミック「GS美神」がパチスロで登場

投稿日:

『GS美神 極楽大作戦!!』

 アビリットはパチスロ新機種『GS美神 極楽大作戦!!』を発表、9月9日に東京・東上野のショールームで内覧会を開催した。

 タイアップした「GS美神 極楽大作戦!!」は、週刊少年サンデー(小学館)で1991年から99年まで連載された椎名高志氏原作の人気コミックス。内容は、霊能力者・美神令子と煩悩少年アシスタント・横島忠夫、元・地縛霊のおキヌらが悪霊や妖怪を退治するアクションコメディ漫画で、同機ではその賑やかさや面白さを液晶演出で再現した。

 ゲーム性は、ボーナスとRTによるシンプルな構成。ボーナスはスーパーBIG(純増約350枚)、赤7BB(約300枚)、青7BB(約180枚)、RB(約80枚)、追跡チャンス(約18枚)があり、合算確率は1/159(設定6)〜1/199(設定1)。

 次回ボーナスまで続くRT「追跡タイム」(純増0.4枚/G)は、スーパーBIGと追跡チャンス後に突入する。またBB後の1ゲーム目は「極楽チャンス」となり、美神が扉を撃破(リール上は特殊リプレイを回避)できればRTに突入する。RB後は30ゲームのチャンスタイムを完走するとRTとなる。RTは通常時約1000ゲーム消化でも突入する。

 また、多彩な演出も特長のひとつ。液晶演出ではステップアップやカットイン、連続演出、プレミア演出など、リール演出では複数のフリーズパターンを用意し、ゲーム性に奥深さを持たせている。小役によるボーナス同時抽選は、スベリや入賞ラインによって信頼度が変化する。

 納品は10月18日の予定。

(C)椎名高志/小学館

    -新台

    © 2021 グリーンべると