三洋物産ILC2009、初の西日本地区開催

投稿日:

ボードレスキュー女子では日本Aチームが金メダルを獲得。

 三洋物産、三洋販売が特別協賛する「三洋物産インターナショナルライフセービングカップ2009」が9月13日、和歌山県白浜町の白良浜海岸にて開催された。

 4回目を数える本年は西日本地区では初となる開催。強豪オーストラリアをはじめ、米国、英国、香港各国・地域より選手を招へい、これに日本A、日本B両チームを加えた6チームが総合ポイントを競い合った。

 日本勢はボードレスキュー女子、ビーチフラッグス男子で金メダルを獲得するも総合ではオーストラリアが強さを発揮し優勝。日本Aチームは4位、日本Bチームは5位に終わった。

 三洋物産、三洋販売では「海やビーチという多くの人が楽しむエンターテイメントの舞台で人命の安全という大きな責任を担って活躍されるライフセーバーの皆様の活動は大変共感できることであり、そうした活動を応援できるのは私たちの大きな誇り」として同大会をはじめとする日本ライフセービング協会の活動をスポンサードしている。

    -業界ニュース

    © 2021 グリーンべると