オーイズミ第1四半期、パチスロ市場不振響く

投稿日:

 (株)オーイズミは8月10日、平成22年3月期第1四半期決算短信を発表した。

 売上高17億3600万円、営業利益6200万円の損益、経常利益6100万円の損益、四半期純利益1500万円の損益。売上高は増加したが、経常利益、四半期純利益は赤字に転落した。

 パチスロからパチンコへのシフトをにらみパチスロ新機種のリリースを絞り込んだ結果、実績が予想値を下回ったが、一方でパチンコLow島補給システムの市場導入は順調に立ち上がり、販売実績を積み上げた。

 通期業績予想の変更はない。

    -業界ニュース

    © 2021 グリーンべると