相川七瀬デビュー15年の集大成がパチンコに!

投稿日:

フォトセッションに応じる相川さん。

 藤商事は8月25日、「東京ドームシティ・JCBホール」でパチンコ新機種『CR相川七瀬〜時空の翼〜』シリーズの新機種展示発表会を開催。午前の第1部は報道関係者向けプレス発表会、午後の第2部にはパーラー関係者や一般公募で抽選したファンなど計777名を招待して、相川七瀬さんのプレミアムライブも開催した。

 同機は95年にデビューした人気歌手・相川七瀬さんとのタイアップ機。演出には相川さんのデフォルメキャラクターが中心となるアニメ系リーチや、大当たり期待度の高い演出には楽曲の実写やPV(プロモーションビデオ)映像を使用した実写系リーチを採用。また「夢見る少女じゃいられない」「トラブルメーカー」「BREAK OUT!」などのヒット曲と、新曲「Back to the Day」「すきだよ」の2曲を含めた計12曲を収録している。

 同機で注目したいのは、次々回以降の大当たりを告知する「トランスシステム」の存在だ。トランスシステムとは、大当たり中などの様々なタイミングで発動する新機能「チャージアップ」や、7図柄揃いなどで最大6回の出玉アリの大当たりが確定するスペシャルモード「オーバードライブ」の2つの機能のこと。同機は6回ワンセットタイプで、初回7図柄の大当たりは出玉アリの6連チャンが確定、それ以外の大当たりでは6回中に出玉ナシの大当たりも含まれる可能性がある。ただ、このチャージアップの存在により通常図柄での大当たりでも複数回の出玉アリの大当たりに期待できる仕組みとなっており、プレイヤーに“ドキドキ感”と複数回の大当たりが確定したという“安心感”を同時に与えることができるものとなっている。

 スペックは大当たり確率1/399.61(確変時1/56.59)、賞球3&5&10&13個、15R7C(約1300個)の『FPF』と、大当たり確率1/329.33(確変時1/49.65)、賞球3&5&10&11個、15R7C(約1100個)の『FPH』の2タイプで、いずれも確変突入率は100%、6回ワンセットタイプとなっている。納品は9月27日スタート予定。

 プレス発表会の冒頭、同社営業本部の今山武成副本部長は、「今回は相川七瀬さんという魅力的なコンテンツを、今まで体感したことのないゲーム性にのせ、新感覚の『歌ぱち』として市場に提供させていただく。特に新システムのトランスステムは相川さんの歌を堪能しながら大当たりへの期待を体感できるものとなっている」と挨拶したほか、今回からジョイコシステムズの代理店として同社製品の販売をスタートさせることも発表した。

 第2部のプレミアムライブでは、相川さんがヒット曲「Sweet Emotion」を歌いながら登場。デビュー曲「夢見る少女じゃいられない」や、同機のテーマソング「Back to the day」などを熱唱して会場の関係者やファンを沸かせた。

 また、ライブ後のトークセッションでは、「まさか自分のパチンコが出るとは思わなかった。(パチンコは)忙しくてしばらく触れていなかったけど、とってもオシャレに変わっていてビックリ。演出でもデビュー当時の衣装やポーズも再現されていてまさに私の15年の集大成です。ファンのみんなに打ってもらって、歌や音、映像とともに(パチンコ店で)ライブ感を堪能してほしい」とアピールした。

(C)Fountain

-新台

© 2021 グリーンべると