店長ら7人縛られ2300万円強奪

投稿日:

 8月25日午前0時20分頃、埼玉県三郷市内のパーラー『K2三郷店』で、4人組の男が店長ら7人の手足を縛ったうえ、2人の顔などを殴る等して現金2300万円を奪って逃走した。埼玉県警吉川署では強盗傷害事件として調べているという。産経ニュース電子版が伝えた。

 報道によると、男性店長(52)が従業員通用口から出てドアのカギを閉めようとしていたところ、後ろから来た男に突然刃物のようなもので脅された。当時、店内には計6人の男性従業員がいたが、犯人は店長とともに全員を2階事務所に誘導し、手足をビニールひもで縛り、事務所内の金庫を開けさせ、バッグに現金をつめさせたという。この際、従業員2人は顔などを殴られ軽傷を負った。

 犯人の男らはいずれもやせ形で上下黒っぽい作業着のような服装。1人は身長約165センチで目出し帽姿。ほかは身長約170〜180センチでニット帽にマスク姿だったという。防犯センサーで異常に気づいた警備会社が110番通報したという。

    -業界ニュース

    © 2021 グリーンべると