サミー、「日本全国、笑顔に!プロジェクト」発表

投稿日:

ゲストの城咲さん(右)と山中さん。

 サミー、三波クリエイツ、テイチクエンタテインメントの3社は7月13日、新プロジェクト「日本全国、笑顔に!プロジェクト」の記者発表会を開催。発表会ではプロジェクトの一環として、銀座製のパチンコ新機種『CR昭和伝説 三波春夫』シリーズも発表した。

 同プロジェクトは、暗いニュースが続いて笑顔が失われている日本に改めて笑顔を作ってもらおうというもの。笑顔の絶えなかった高度経済成長期の昭和にあやかろうと、同時代にファンを大切にし「お客様は神様です」の名言を残した故・三波春夫さんとタイアップした。プロジェクトは7月14日からスタートしており、第1弾は7月14日〜8月5日まで三波さんの着うた(全5曲)を無料ダウンロードサービス、第2弾は歌舞伎座特別公演20曲を収録したCDを7月22日に発売する。

 そしてプロジェクト第3弾である『CR昭和伝説 三波春夫』の納品は8月中旬から開始。同機は、液晶演出で昭和の高度経済成長期の「明るさ」をモード移行で表現している点が特長で、確変潜伏に期待が持てる「日本晴れ」や「好景気」、確変が確定する「夜桜」、15R確変大当たり後には「平成バブル」へと移行するなど、日本の景気によって確変潜伏状態の期待感を高めている。スペックはミドルタイプの『FV』(大当たり確率1/318.1、確変突入率62%)と、『LV』(同1/269.7、同60%)の2機種となっている。

 サミーの片本通副社長は、「『CR昭和伝説 三波春夫』は、元気な笑顔を感じ取れるように作り上げた。昭和の高度経済成長期の盛り上がりを演歌で表現した三波さんを研究し、現代に再び、当時のような笑顔を取り返したいという想いを完璧に込めた自信作だ」と述べた。

 当日は、ゲストとしてタレントの城咲仁さんや元フジテレビアナウンサーの山中秀樹さんも駆けつけ、同機をアピールした。

    -新台

    © 2021 グリーンべると