桃太郎は女の子! 萌え系オリジナルキャラが登場

投稿日:

『CR桃キュン剣』

 西陣は5月27日、東京・上野にある「P・Players’Cafe」でパチンコ新機種『CR桃キュン剣(ソード)』シリーズのプレス発表会を開催した。注目は主役の桃太郎を女の子に見立てて練り込んだ西陣オリジナルコンテンツ。プレス発表会当日、沖真人社長に代わって挨拶した西陣営業本部の近藤修一本部長は、「本機は、桃太郎は女の子だったという想定で新たに練り込んだ当社オリジナルコンテンツ。“ 萌え”の要素も盛り込んでいる」と説明した。

 シリーズ機は『FA』(1/345.5)、『FB』(1/309.5)、『M』(1/229.8)のミドル中心の3機種と甘デジ『GL』(1/99.7)の計4機種。納品は6月28日から開始される。

 スペック面では今回とくに多彩なボーナスの搭載が目を引く。上アタッカーは「777」で突入する「極ボーナス」(16R確変)とランクアップ方式を採用した「桃キュンボーナス」(16R確変)に対応。下アタッカーでは16R・12R確変と12R通常に対応する。最大出玉は2170個。

 ランクアップ方式の桃キュンボーナスはアタッカーの開放回数でランクを区切ったもの。16回開放、32回開放、32回開放プラスαの3段階で完走時の出玉は1950個となる。

 発表会当日は前回の『キカイダー01』に引き続き、グラビアアイドルの手島優さんが応援に駆けつけていたが、「思ったよりも派手で可愛らしい。男女を問わずウケそうな台という印象。私もプライベートで打ってみたいと思います」と、眩しい笑顔を見せながら同機のPRに一役買っていた。

(C)NISHIJIN/Sophia

-新台

© 2021 グリーンべると