太陽Gの東原社長、スイートベイジルに出演

投稿日:

 ジミー東原オールスターズが4月15日、日本屈指のライブハウス『スイートベイジル』(東京都港区)に出演、北海道の大手パーラーチェーン・太陽グループの東原俊郎代表取締役社長もトランぺッターとして参加した。

 同グループの特徴は東原社長の実弟であるジミー東原のメロウなギターを中心にトローンボーン、サックス、トランペットなどブラスの威力を加えたパワフルでソウルフルな演奏。ライブではおなじみの太陽グループのテーマソング「TAIYO」をはじめ、代表的なソウルナンバー、ボサノバ、ロック、サンバなどが次々と披露された。

 また東原社長は得意の曲「この素晴らしき世界」でトランペットのソロを演奏、艶やかなトーンの演奏で聴衆の注目を集めた。

    -業界ニュース

    © 2021 グリーンべると