『CRカイジ』続編、原作の「沼」を役物で再現

投稿日:

『CR弾球黙示録カイジ沼 57億の孤独』

 高尾は3月6日、都内東上野の「P・Players’ Cafe」でパチンコ新機種『CR弾球黙示録カイジ 沼』シリーズのプレス発表会を開催。会の冒頭で挨拶にたった同社の内ヶ島隆寛副社長は、「前作で好評だった演出に加え、新たな液晶演出や役物演出などを充実させている。コンテンツに関しても今年秋に藤原竜也さん主演の映画放映も予定されており、前作以上に長期的な稼働に貢献できると予想している」と話した。

 同機は1年前に発売した『CR弾球黙示録カイジ』の続編。今作では原作中に登場するパチンコ「沼」にスポットを当てているのが特長。盤面下部には原作の「沼」を再現した「沼役物」を搭載し、役物連動演出である「沼リーチ」時に原作と同様の手に汗握る展開を再現している。

 シリーズ機のスペックは、すべて回数切り確変を搭載した仕様。大当たり確率1/399.2のMAXタイプには『57億の孤独』と『人喰い沼』、同1/299.4のミドルタイプには『天啓っ…!』の計3機種をラインアップしている。

 このほか、同社はUSENが運営する完全無料ブロードバンド放送「GyaO」のアニメチャンネルでアニメ版「カイジ」の配信をスポンサード。配信については、稼働支援の一環として納品に合わせてスタートさせる予定だ。

(C)福本伸行/講談社

    -新台

    © 2021 グリーンべると