全日遊連がダブルチャンス賞の抽選会を開催

投稿日:

抽選会の模様。

 全日本遊技事業協同組合連合会(原田實理事長)は1月30日、都内にて「第18回全国パチンコ・パチスロファン感謝デー」のダブルチャンス賞抽選会を行った。第18回ファン感謝デーは昨年11月21日から3日間に亘り開催され、期間中にパーラーで遊技する人にスピードくじを引いてもらうファンサービス。ダブルチャンス賞は、引いたスピードくじに「応募ハガキ進呈」と記載されていた人が応募できるもので、今回は応募総数3万9945通(回収率54.4%)の中から150本が当選した。

 抽選に先立ち、松本時夫事業委員長は「昨年11月に開催した第18回全国パチンコ・パチスロファン感謝デーは盛況に終え、後はダブルチャンス賞の抽選会を残すのみとなっている。全日遊連としても多くのファンに喜んでもらえる賞品構成を長期間に亘り検討した結果、高額賞品を提供できるダブルチャンス賞を企画した。本年度も第19回の開催を予定している」と挨拶。抽選会では松本委員長を始め、事業委員会担当の青松英和副理事長のほか、各委員と幹事商社である東急百貨店の社員が応募ハガキを抽選した。

 当選本数は、各都府県方面組合が購入したファン感謝デーの賞品セット数に応じて決まり、今回は167セットにつき1本の当選となった。抽選方法は、まず一次抽選として各組合別に応募ハガキが入れられた抽選箱から当選本数分のハガキを引き、二次抽選で北海道や全関東などブロック毎の当選ハガキの中で金・銀・銅賞を決定した。

 賞品は、金賞(総当選本数25本)が「ブルーレイ内蔵アクオス42型」(シャープ)又は「ハワイ5日間ペア旅行」、銀賞(同50本)が「ブルーレイディーガBDレコーダー」(パナソニック)又は「オーストラリア ゴールドコースト5日間ペア旅行」、銅賞(同75本)が「デジタルハイビジョンビデオカメラ」(パナソニック)又は「全国有名旅館ホテル宿泊ペアご招待」。

 当選者の発表は、全日遊連のホームページで2月上旬から1ヶ月間行う予定。応募ハガキにて氏名の公表を希望しないとした当選者に対しては賞品の発送をもって発表にかえる。賞品は2月より順次発送される。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると