藤商事、第3四半期も引き続き好調

投稿日:

 藤商事(ジャスダック)は1月30日、09年3月期第3四半期(08年4月〜12月)の業績(非連結)を発表。遊技機販売が順調に推移し、利益面では前年同期と比べて3桁の伸び率を示した。

 パチンコ機は、第2四半期までに発売した3機種のうち、『CR暴れん坊将軍3』が第3四半期に入ってからも販売台数を伸ばした。また、昨年11月に発売した『CRゴースト ニューヨークの幻』も販売計画を上回る実績をあげた。これにより、パチンコ機の販売台数は前年同期比35.3%増の16万3000台、部門売上高は同44.6%増の466億500万円となった。

 パチスロ機については、昨年9月に『パチスロ アカギ』を発売し、販売台数は前年同期比325%増の5000台となり、部門売上高は同346.4%増の17億9500万円となっている。

 以上の結果、期中の業績は売上高484億100万円(前年同期比48.3%増)、営業利益90億円(同177.9%増)、経常利益90億6300万円(同172.8%増)、純利益53億6800万円(同169.2%増)と大幅な増収増益を計上した。

    -業界ニュース

    © 2021 グリーンべると