パイオニア、『スペシャルオアシス』を発表

投稿日:

『スペシャルオアシス』

 パイオニアは1月8日、東京・上野のショールームにてパチスロ新機種『スペシャルオアシス』(型式名:オアシスS)の発表内覧会を開催。同機は、幅広いファンの支持から長期稼働する『ニューオアシス』の後継機である。納品は2月1日からを予定している。

 ハイビスカスが光ればボーナスが確定する基本はそのままだが、告知バリエーションは歴代ハイビスカス告知マシンで最多となっている。告知タイミングはレバーON時、第3リール停止時、次ゲームレバーON時の3パターンがメインだが、不意打ちプレミアム告知として第1、2リール停止時、メダル払い出し時などのタイミングもある。

 ハイビスカス告知では点滅以外に点灯、花びら・葉っぱのみ光る、レインボーに光るなどが代表的。音告知では爆発・落雷・地鳴り・津波など。その他、リプレイ作動音の変化、ブルーフラッシュ、スペシャルテンパイ音などの告知演出が搭載されている。

 主なスペックは、ビッグボーナス(純増約312枚)確率が1/303(設定1)〜1/246(設定6)、レギュラーボーナス(純増約156枚)確率が1/662〜1/442、合成確率が1/208〜1/158、出玉率が96%〜110%。1000円あたりのゲーム数は約37ゲーム。スイカとチェリー成立時にボーナスとの重複当選が期待できる。

-新台

© 2021 グリーンべると