ニューギン、注目の『CR花の慶次〜斬』を発表

投稿日:

『CR花の慶次〜斬』

 ニューギンは1月8日、東京・上野にてパチンコ新機種『CR花の慶次〜斬H6-V』のプレス発表会を開催。前作『CR花の慶次』のスペック・演出を踏襲しながらもモードや演出の追加、新役物の搭載が大きな特長。原哲夫さんが選定したジャパンゴールドに染まった「KAZEモデル」のプレミアム仕様での登場となった。納品開始は3月初旬の予定。

 発表会では、(株)ニューギン販売の笹本教光常務取締役が『斬』について「1年半という開発期間を経て前作以上に仕上がった」と自信を覗かせた。また、ゲストとして主題歌を歌う角田信朗さんとKABUKIエンジェルも登場。角田さんのライブでは新曲「よっしゃあ漢唄」が披露された。
 
 前作から追加された主なモードは「朱槍の刻」(風流リーチから発展。高確率期待度:高)、お馴染みの「(極)傾奇ゾーン」には「雅」「茜」(両方とも高確率期待度:中)が追加され、大当たり後の「真戦モード」(高確率)では伊達政宗・真田幸村・奥村助右衛門・直江兼続の武将も登場。その四武将が活躍する「もののふ系リーチ」からは原作のストーリーを再現した強リーチに発展する。また、ストーリー系リーチに新キャラクターの「風魔小太郎」が追加された。

 役物では、大砲に代わり搭載された「朱槍可動体」が画面を斬り裂き、「桜吹雪連続演出」や「チャンス目連続演出」と連動し回転する「前田家紋可動体」、突如として盤面左側に慶次の勇姿が浮かび上がる「傾奇フラッシュ」などと一新されている。

 大当たりではサプライズボーナスとして、ランクアップボーナスと思わせて発展する「天下無双ボーナス」、通常時はモード移行、真戦モードでは殿モードと思わせて天下無双ボーナスとなる「ジャンプアップボーナス」、ランクアップボーナスと思わせて上部アタッカーがフルオープンする「ランクアップボーナスα」も搭載する。

 主なスペックは、大当たり確率:1/399.25(高確率時:1/39.93)、確変突入率:80%(内、16R確変:47%、2R確変:10%、ランクアップボーナス16回開放:15%、同32回開放:3%、同48回開放:3%、同アルファ:2%)、時短:大当たり終了後100回(時短なし中の2R当たり後は除く)。出玉は、16R大当たり:約1520個、ランクアップボーナス16回開放:約550個、同32回開放:約1100個、同48回開放:約1470個、同アルファ:1580個となっている。

(C)隆慶一郎・原哲夫・麻生未央/NSP 1990, 版権許諾証GC-308

    -新台

    © 2021 グリーンべると