ニューギン、『バトルアスリーテス大運動会』発表

投稿日:

『バトルアスリーテス大運動会』

 ニューギンは1月14日、東京・上野のショールームにてパチスロ新機種『バトルアスリーテス大運動会』(型式名:バトルアスリーテスZ)を発表した。同機はテレビ東京系列で放映された人気アニメとのタイアップ機で、高い合成確率や無限RT「トライアスロンタイム」などが大きな特長。納品は3月1日からスタートする予定。

 ゲームの特長である無限RT(最大継続8000G)へは、通常時に一乃チャンス(平均獲得枚数14枚)と呼ばれるボーナスに当選し、終了後のRT50ゲームが終了するまでにリプ・リプ・ベルの特殊リプレイが成立すると突入する。無限RT中の1ゲームあたりの純増は0.4〜0.6枚、突入率は約50%。

 演出面では、リールと液晶が完全連動する「ダイレクトリンクステップアップ」(DLSU)が特長。これは、(1)レバーON時に予告音とともに筐体上部ランプが赤と青に点滅、(2)左リールに「あかりシンボル」(赤い2連図柄)が停止(液晶にあかりが登場)、(3)右リールに「一乃シンボル」(青い2連図柄)が停止(液晶に一乃が登場)、(4)次ゲームBETでバトル演出に突入、とステップアップしていく演出となっている。

 主なスペックは、ビッグボーナス確率が1/341(設定1)〜1/248(設定6)、レギュラーボーナス確率が1/512〜1/372、一乃チャンスが1/655〜1/596、合成確率が1/156〜1/119、出玉率は97.1%〜116.2%。BBの平均獲得枚数は308枚、RBは同104枚。ボーナスとの重複対象役は1枚役とスイカで、「あかりシンボル」と「一乃シンボル」の両方が停止していると期待度が最も高くなる。

(C)AIC・iPC/GENEON ENTERTAINMENT・テレビ東京・SOFTEX・WE’VE

    -新台

    © 2021 グリーンべると