同友会会員企業が雇用対策に呼応し新規採用

投稿日:

 日本遊技産業経営者同友会(高濱正敏代表理事)では不況による雇用情勢の悪化を受け、会員企業が新規採用に乗り出すと表明した。第1次として会員企業9社で120人以上を採用する。各社が電話受付を行う他、ハローワーク等も通じ求人する。

 今回新規採用を表明したのは、夢コーポレーション(株)、(株)メッセ、(株)山水、桂企業(株)、(株)ヒカリシステム、(株)アスカ、(株)グランド商事・アドバンス、(株)エムズ・ユー、(株)日進観光の9社。

 同友会では今後も一層の求人を会員企業に呼びかけたいとしている。

-業界ニュース

© 2020 グリーンべると